別科
募集要項

2022(令和4)年度 別科 募集要項

 別科は、宗学の基礎を学びたい方、学階を取得したい方、学階取得後に更に学びを深めたい方に対し、それぞれの要望に応え下記の科目を開講いたしております。

 

別科要項

1.科 目

履修期間1カ年 (継続受講可)

安心論題、本典概説、三経七祖教義、仏教概論

※本典概説は2カ年を要します。

2.講 師

・安心論題 森田眞円 勧学・龍谷大学教授
・本典概説 殿内 恒 司教・龍谷大学教授
・三経七祖教義 武田 晋 司教・龍谷大学教授
・仏教概論 能仁正顕 司教・龍谷大学教授

3.開講日程  

下記の期間における木曜日 《開講時間:午前10時~午後4時20分》

別科参拝研修
別科参拝研修
・4月21日(木)
7月 7日(木)
・9月29日(木)
12月22日(木)
・1月19日(木)

1月26日(木)

    <2月2日(木)予備日>

※4月20日(水)に開講式、3月14日(火)に修了式を行います。

※開講日以外に報恩講、参拝研修等を予定しております。

※2月9日に修了考査を行います。

※10月6日、20日、27日に本科講師特別講義をいたします。

4.開講場所

龍谷大学大宮学舎 本館講堂 (京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1)

5.受講方法

①会場受講のみ

②インターネット受講のみ
 ※会場にて録画した講義を、後日インターネットにて期間限定で配信します。

③会場・インターネットの両方による受講

6.募集人員

会場受講 定員50名(上記③の両方法の受講者も含む)
インターネット受講 定員なし
※会場受講は定員になり次第締め切ります。

7.応募資格

浄土真宗本願寺派教師(学階の有無は問いません)

8.特典・義務

  • ①修了考査合格者は、学階「得業」予試・本試の免除申請をすることができます。
  • ②成績優秀者には、本願寺賞が贈られます。
  • ③研究報告論文の提出をしていただきます。

9.論文指導

年2回(前期・後期1回ずつ)、通常講義とは別に時間を設け、受講生全体に論文執筆のための基礎的な講義を助手が行います。

10.提出書類

下記書類を宗学院宛に提出してください。

① 願書並びに履歴書

 ※継続受講の方は、履歴書の提出は必要ありません。ただし変更が あった場合と、前回提出より5年経過している場合は再提出してください。

 ※直接請求もしくは、宗学院ホームページから取得してください。

②出願理由書(400字程度) 

 ※継続受講の方は、提出の必要はありません。

11.聴 講

本願寺派未教師ならびに浄土真宗他派(教団連合加盟教団)僧侶の方は聴講することができます。上記書類同様(願書・履歴書・出願理由書)を提出し、所定の聴講料を納めてください。なお、希望者は、研究報告論文の提出及び修了考査を受験することができます。

12.提出締切

2022(令和4)年4月4日(月)必着

13.受講料(聴講料)

①会場受講         年額12万円

②インターネット受講    年額12万円

③会場・インターネット受講 年額15万円

 

14.その他

①判定結果および入学手続きについては、ご本人宛に郵送にて通知いたします。

②審査および判定に関する問い合わせには応じることができません。

※インターネット受講についての詳細は下記よりご確認ください。

お問い合わせおよび願書請求先

〒600-8501  京都市下京区堀川通花屋町下ル
浄土真宗本願寺派宗務所 勧学寮内
TEL075-371-5181(代)
FAX 075-371-3187

フォトレポート 博士号習得者 宗学院論集 院長賞歴代受賞者 財団法人真宗学研究財団 後援会のご案内 ダウンロード 本願寺
ページの先頭へ戻る