2012(平成24)年度
宗学院報恩講・卒業論文研究発表等日程

期日:2012(平成24)年12月11日(火)
場所:龍谷大学大宮学舎

 

時間 行事/内容 場所
9:10 受付開始  
9:30 卒業論文研究発表(1人あたり発表時間15分、質疑5分)  
  ①桑原昭信  親鸞聖人と「易行品」   
  ②西塔公崇 『西方指南抄』の研究   
  ③武田一真  宗祖における「必」の論理  
  ④長尾隆司  大根屋改革における宗意安心の問題 清和館3階
  ⑤能美潤史 「タノムタスケタマへ」に関する一考察 ホール
  ⑥野村淳爾  道綽教学の研究  
  ⑦赤松信映  曇鸞教学の研究  
12:10 講評(淺田恵真和上・内藤知康和上)・総評(徳永一道院長)  
     
12:30 昼食(お斎)  
13:30 宗学院報恩講    
   開式の辞  
    調声着座     調声:徳永一道院長           
   勤行  
    文類正信偈  
    短念仏  
    回向                                  本館講堂
    ご法話        大田利生勧学和上     
    恩徳讃  
    閉式の辞  
14:30

公開講座 龍谷大学教授 桂紹隆氏「日本仏教に未来はあるか?」14:30~16:00

 
16:15 後援会総会  
16:30 終了予定  

 

関連コンテンツ
フォトレポート 博士号習得者 宗学院論集 財団法人真宗学研究財団 後援会のご案内 ダウンロード 本願寺
ページの先頭へ戻る